9月, 2014年

「結果が出る習慣予定表」by 仏壇処分と仏壇供養リセット

2014年09月29日

おはようございます。
リセット藤井です。

9月29日、月曜日です。

前回の続きです。

なかなかやる気になれないことを
自然とその気になれるようにする、

つまり、

先の見えないことを先の見える状態にする方法として、
細分化というお話をしました。

実際に私がやっている、
物事を細分化して行動計画に落としこむ
具体的な方法ですが・・・。

基本は2種類のチェック表を使っています。
毎日のルーティンタスクチェック表と、
週間予定表です。

この2種類のチェック表に、
細分化した具体的な行動計画を落としこんでいくのですが、
その前に重要視していることがあります。

ほとんどの人は、
「目の前のやっつけるべき仕事」を再優先にして
行動予定に入れてしまいます。

しかし、
「7つの習慣」でも述べられているように、
ポイントは、

「緊急でないが、重要なこと」

を再優先することです。

時間ができたらやろう
その時が来たらとりかかろう
一段落したら始めよう
お金ができたらやってみよう

と思っているようなことは、たいがい一生やりません。
その時点では、緊急ではないからです。

今現在緊急でないことは、
たぶん一生涯緊急にならない可能性大です。

または緊急になった時に慌てふためるか、です。

健康のため運動するとか、
やりたかった趣味を始めるとか、
新しいビジネスをスタートするとか、

のたぐいです。

緊急ではありませんが、実はこれらはとっても重要です。

健康な身体は、健全な精神状態を作り出しますし、
大好きな趣味は、仲間を増やし、輪を広げます。
新しいビジネスは、今始めてこそ数年後に花開きます。

これらは結果として、
現在のビジネスにも大きな影響を与えてくれます。

というわけで私の場合、
週間予定表を埋めていく優先順位は、

1、ジムに行って運動する(健康管理)
2、趣味の仲間と過ごす(精神充実)
3、日々のルーティンワーク(コツコツ積み重ね)
4、仕事(金儲け&社会貢献)

となります。

よほど重要な仕事でない限り、
健康と趣味を最優先しています。

ちなみに、仕事を疎かにしているということでありませんよ(笑)

そしてこの方法を実践するようになってから、
不思議とビジネスも順調に回り出しました。

何よりも日々が充実して、精神が安定します。
精神の安定が、より良い発想を生み出してくれます。

次回は、肝心の細分化の方法について
お話します。

お仏壇定期ご供養は
9月27日(土)に、完了いたしました。

次回は、11月下旬の予定です。

メルマガ購読はコチラからお願いします(無料)↓
http://reset-soul.com/osaka/melmaga#melmaga

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

「自動的にその気になる方法」by 仏壇処分と仏壇供養リセット

2014年09月22日

おはようございます。
リセット藤井です。

9月22日、月曜日です。

前回の続きです。

なかなかやる気になれないことを
自然とその気になれるようにするには?

答えは・・、
先の見えないことを、
先が見える状況にしてあげることです。

先の見えないことが一番やる気が出ませんね。
ゴールが遠くに感じすぎて、スタートがなかなか切れません。

情熱を持ち、夢を描き、目標を立て、行動計画を立てても、
テンションだけは上がりますが、
第一歩がスグに踏み出せないのは、
道のりが遠すぎるからです。

でも行く手に少し明かりが見えただけでも
とたんに人はやる気が湧いてくるものです。

先の見えないことを先の見えることに変換させる。

まさにこれこそが「やる気よりその気」になる極意です。

では、先の見えないことを先の見える状態にするには?

それには先の見えることに物事を細分化させることです。

つまり最初から完璧なもの、完全版、完成品を
一気につくろうとしないことがポイントです。

例えば自社のホームページを作ろうとした場合、
よ~し一気に仕上げてしまおう、と思ったら
しんどくてまずとりかかること自体が嫌になります。
億劫になります。腰が重いままです。

でも、
今日はページ数だけ決めよう、
明日は各ページタイトルを決めよう、
明後日は1ページ目の小見出しを決めよう、

と細分化すればとても気軽にとりかかることができます。
例えば5分とか10分とか、時間を決めるのも一つです。

実際にやり始めてみると、スグに先が見えてきて
勝手にその気になるものですから、
ついでにキャッチコピーだけでも考えようかな~~、
ってことになってきます、不思議です。

ビジネスだけではなく、プライベートや趣味でも
この方法は抜群の効果を発揮します。

あまり努力してる感がない割に、
まさに、知らない間に達成してる、という感じです。

では、実際に私がやっている
物事を細分化して行動計画に落としこむ
具体的な方法を次回にお伝えします。

次回お仏壇定期ご供養日は
9月27日(土)の予定です。

メルマガ購読はコチラからお願いします(無料)↓
http://reset-soul.com/osaka/melmaga#melmaga

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

「やる気よりその気」by 仏壇処分と仏壇供養リセット

2014年09月16日

おはようございます。
リセット藤井です。

9月16日、火曜日です。

まったくモチベーションが上がらない時って
多々ありませんか?

実は私、けっこうひんぱんにあります!

私はスグにダラダラと怠けてしまう方なので、
もういったんそうなってしまうと、
どうしようもないダメダメ人間に変身してしまいます。

一日中、たっぷり時間があるのに、
いっさい動かない、何もしない、外にも出ない・・。
グダグダ、だらだら・・・。

そして自己嫌悪。
私が目指している「充実感に満たされた一日」
とは程遠い一日を過ごしてしまいます。

それでもなんとかいろいろこなせてきたのには
わけがあります。

それは自分のやる気に頼らないことです。
やる気を上げる努力はせず、
その気になる仕組みを作っておくことです。

モチベーションアップのセミナーとか、
自己啓発の本とか、
それはそれできっかけとしてはいいと思いますが、
そのたぐいのノウハウは、
どうしてもマインドが長続きしません。

私もいろいろと試しましたが、
その瞬間だけテンションが上りますが、
翌日には元に戻ってしまいます。

そうなんです。

目的・目標を達成するため、
また目指すべき方向へ着実に進むためには、
あえて心をコントロールするよりも、
日々やるべきことを、勝手にその気になって
コツコツとこなせるような仕組みを作っておくことが、
最も確実な方法だと思っています。

その仕組とは?

実はこれとっても簡単です。
私はこの方法を実践するようになってから、
どんどんいろんなことが実現し始めました。

自分でも驚きです!

私が実際に実践した方法を、次回お伝えしますね!

メルマガ購読はコチラからお願いします(無料)↓
http://reset-soul.com/osaka/melmaga#melmaga

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

「魂が喜ぶしあわせ」by 仏壇処分と仏壇供養リセット

2014年09月08日

おはようございます。
リセット藤井です。

9月8日、月曜日です。
昨日は大阪府泉南市岬町の里海公園で開催された
「せんなん里海さくらフェス」という
ミュージックフェスティバルに参加しました。

そのオープニングステージで、
岬町のゆるキャラ「みさっきー」と一緒に、
私たち3人で活動しているユニットで作ったテーマソング
「ねえ、おしえて!」を歌わせていただきました。

2ステージあって、その後海辺でPV撮影もしたので、
ヘトヘトになりました。

でもとても楽しくて充実していて
すごい幸せな気分でした。

なんでこんなに幸せな気持ちになれるんやろ~?

って不思議な感じでしたが、
ある本で読んだ一文を思い出しました。

「ちっちゃいおっちゃん」という本の一節に
こんなことが書いてありました。

~人が喜んでいる姿を見るのが
  こんなに自分を幸せな気分にさせてくれる~

まさにこれではないかと思った瞬間でした。

確かにわたし自身も個人的に楽しんではいるのですが、
それよりもメンバーの楽しそうな笑顔や、
お客さんの嬉しそうな笑顔を見ているだけで、
とても幸せな気持ちになっていたのです。

なんだか新鮮な驚きでしたが、
ああ~、こういうことか!
っていう感じでした。

そうそう、自分一人が楽しむことより、
人を楽しませてあげることが、
結局自分自身を幸せな気持ちにさせてくれるってことですね!

上手く表現できませんが、
心のなかの魂が喜んでいる、っていう感覚です。

他人を笑顔にさせてあげられる人って
やっぱりすばらしいですね!

微力ながらがんばります\(^o^)/

メルマガ購読はコチラからお願いします(無料)↓
http://reset-soul.com/osaka/melmaga#melmaga

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

「新しいドア」by 仏壇処分と仏壇供養リセット

2014年09月01日

おはようございます。
リセット藤井です。

9月1日、月曜日です。
昨日は豊中市へお仏壇の回収へ伺いました。
ありがとうございました。

さて「人生好転ちとえ塾」の藤堂先生が、
次のヘレン・ケラーの言葉を紹介されていました。

 ひとつのドアが閉まると、別のドアが開く。
 しかし、私たちは、閉まってしまったドアを
 ずっと後悔して見つめているので、
 私たちのために、新しいドアが
 すでに開いていることに気づかない。

この言葉を聞いて、ハッとしましたが、
確かに私たちは失意のどん底に落ちた時、
もうこれで何もかも終わりだと
思ってしまいがちです。

気力も行動力も失せ、
後ろのドアから差し込んでいる光に
気づかないままじっとしているのです。

ちょっと顔の角度を変えるだけで
その光が当たるのに、
それさえもしようとしないのですね。

同じ一点を見つめていないで、
少しだけ振り向けばいいのにです。
少しだけ・・。

もうどこからも光が差し込んでいないと
思い込んでいるため、振り返ろうともしないんですね。

脳の中だけの思い込みの世界です。
自分だけの妄想の世界です。

実際はこの
「すでに新しいドアが必ず開いていて、
そこから光が漏れている」
ということを予め知っているだけで、
現実の行動はあっけなく起こすことができます。

なぜならそのドアの光を探そうとするからです。

毎日いろんな問題で悩み苦しみ落ち込んでいる私ですが、
今日もまた、後ろのドアの光を探しに行きますね(^_^;)

メルマガ購読はコチラからお願いします(無料)↓
http://reset-soul.com/osaka/melmaga#melmaga

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

カテゴリー: 心のご供養ブログ |

1 / 11