‘仏壇処分、位牌処分、神棚処分’

年末年始のお知らせ

2014年12月08日

おはようございます。
リセット藤井です。

12月8日、月曜日です。

年末年始のお知らせです。
本年最後の定期ご供養日は、2014年12月29日(月)の予定です。

引き取り回収は
大阪府内は12月28日(日)まで、大阪府外は12月26日(金)までとさせていただきます。
お早めのご予約をお願い申し上げます。

なお、12月30日(火)~1月6日(火)は休業とさせていただきます。
よろしくご了承のほどお願い申し上げます。

お仏壇の御魂抜き・お性根抜きご供養完了報告

2014年11月18日

おはようございます。
リセット藤井です。

11月18日、火曜日です。

昨日11月17日(月)、弊社供養場にて、お仏壇・お位牌などの、御魂抜き・お性根抜きご供養をとり行いました。
ご依頼いただいておりましたお客様には、完了のご報告ハガキを発送させて頂きました。
ありがとうございました。
次回の定期ご供養日は、2014年12月29日(月)の予定です。

P1020800

P1020812

「聞くより聴く」by 仏壇処分と仏壇供養リセット

2014年11月17日

おはようございます。
リセット藤井です。

11月17日、月曜日です。
本日は弊社供養場での定期ご供養日です。

導師様にお出でいただき、お仏壇等の御魂抜きご供養を行っていただきます。

さて今日は「聞く」より「聴く」についてです。 

人に求めてばかりで与えようとしない人、
という方々はけっこういます。

みなさんの周りにもおられるのではないですか?

こういう方々は自然と周りの人は離れていきます。

きちんと理由を告げて離れていくわけではないので、
自分で気づかない限り、親身にサポートしてくれる人が
なかなか定着しません。

ビジネスでは雇用関係や取引がある限りいやでも付き合いますが、
プライベートではホントに正直なものです。

もしそういう「人に求めてばかりで与えようとしない」自分に
気づいたなら最初にやるべきことは、人の話を「聴く」ことです。

「聞く」のではなく「聴く」のです。

「聞く」とはただ音が聞こえているだけです。
音声が空気中を伝わって耳の鼓膜を振動させているだけ。
脳内には残りません。

一方「聴く」とは心の声を感じることです。
心の叫びを感じ取ることです。
相手の話の本質は何かを理解してあげることです。

悩みに対して必ずしも解決策を提示する必要がない、
みたいな感じです。

相手は答えを欲しがっているわけではないかのしれません。

相手の話を「聴く」時に、
正解を用意してあげる必要はないということを前提にすれば、
結構親身に聴いてあげることができるようになります。

いわゆる「傾聴」というやつですね。

相手の心はいまどんな状態なのかを理解し、
わかってあげられるようになると、
人の話を「聴く」ことができるようになります。

一度やってみてくださいね。
一気に人間関係が改善していきますよ。

直近のお仏壇定期ご供養は
9月27日(土)に、完了いたしました。

次回は、本日11月17日(月)です。

メルマガ購読はコチラからお願いします(無料)↓
http://reset-soul.com/osaka/melmaga#melmaga

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

「安売り競合他社がやってきたら?」by 仏壇処分と仏壇供養リセット

2014年11月10日

おはようございます。
リセット藤井です。

11月10日、月曜日です。

私が平均単価5万円で提供している供養代行サービスに、
ある時新規参入会社が料金5千円で対抗してきたことがありました。

超安売り料金でネットPPC広告をバンバン打ってきたのです。

なんと10分の1の値段設定です。
おそらくお客さんは喜んで飛びつくと考えて
このような設定をしたのだと思います。

しばらくするとこの業者は姿を消しました。

さて高齢者ビジネスと、一般のビジネスの
最も大きな違いは何でしょう?

それは、より信用が大切だということです。
もちろんすべてのビジネスに信用は欠かせません。

が、誤解を恐れず言うなら、高齢者ビジネスでは
より信用してもらえるような広報発信活動が必要ということです。

もちろん実際に行うサービスは、ちゃんとしたものであって、
まじめに嘘をつかず提供することが大前提ですが、
そのことを知ってもらわないことには始まりません。

ホームページやパンフレットなどで、
商品説明やサービス内容の紹介は必ず必要ですが、
それと同じくらい「信用という名の商品」の
詳細説明がより大切になってきます。

ビジネスの内容によっても違いはありますが、
高齢者の方は料金が高い安いよりも、この
「信用という名の商品」に選択の比重をおいておられる方が多いのです。

姿を消した安売り業者は、
料金の安さについては詳細発信していましたが、
信用という名の商品説明が欠けていたのだと思います。

そうは言っても、ただまじめにコツコツ仕事をこなしているだけでは
信用そのものは誰にも気づいてもらえません。

だからこそ、この「信用という名の商品」の
広報発信活動が必要になってくるのですね。

そして他社の参入障壁作りは価格ではなく、
この信用という名の商品の中でこそ作っておくべきだと思います。

直近のお仏壇定期ご供養は
9月27日(土)に、完了いたしました。

次回は、来週11月17日(月)の予定です。

メルマガ購読はコチラからお願いします(無料)↓
http://reset-soul.com/osaka/melmaga#melmaga

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

「ダラダラウイルス」by 仏壇処分と仏壇供養リセット

2014年11月04日

おはようございます。
リセット藤井です。

11月4日、火曜日です。

怠け者の自分と、勤勉な自分。
日々この2つの人格が心のなかで闘いながら、
そして葛藤しながら生きています。

放っておくと怠け者の自分が絶対勝利(笑)
しかも完全勝利宣言です。

しかしあまりにも怠けていると、
勤勉なもうひとりの自分が、
「え~かげんにしときや!」
とつぶやいてきます。

「それならしゃ~ないな~」と言って
怠け者の自分が一旦顔を引っ込めます。

しかしちょっと目を離すと
またダラダラ怠け者ウイルスが押し寄せてきます。

このダラダラ菌は、目標や目的を持たずに生きている人間を
標的にして体内に侵入してきます。

目標・目的を持って情熱的に生きている人は、
体内に抗体をもっているので、ダラダラ菌には侵されません。

つまり・・

怠け者に成り下がりたくない時は、
無理矢理にモチベーションを上げようとするのではなく、
明確な目標・目的をまず決めることが先決です。

とりあえず決める!です。

これさえ決まれば、ダラダラ菌は近寄ってきません。

怠けてたらイカン、
だらだらしてたらイカン、
このままじゃイカン、
なんとかせんとイカン、

と否定的な考えで心がいっぱいになるくらいなら、
仮でもいいので、
とっとと生き方を決めてしまいましょう!

直近のお仏壇定期ご供養は
9月27日(土)に、完了いたしました。

次回は、11月17日(月)の予定です。

メルマガ購読はコチラからお願いします(無料)↓
http://reset-soul.com/osaka/melmaga#melmaga

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

「紙に書くと実現する?」by 仏壇処分と仏壇供養リセット

2014年10月27日

おはようございます。
リセット藤井です。

10月27日、月曜日です。

夢を紙に書くと現実化する・・
「そんなアホな!」っていうのが私の第一声でした。

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」
を読んだのがもう30年以上前になります。

確かその本に書いてあったのが、
「夢を紙に書くと現実化する」
だったと思います。

実はその後20年間ずっと
「そんなわけないやろ~」って思ったまま
夢を紙に書くなんてことはしませんでした。

紙に書くだけで実現するなら世話ないよね、
ッて感じで冷めた目で見ていました(笑)

その後、人生どん底時代が続いていたことがきっかけで
いまから10年前に初めて夢を紙に書くことを始めてみました。

実際には夢というよりは、現実のしんどさから逃げたいために、

やってみたいこと、
手に入れたいもの、
こうなったらいいな、
理想の一日、
理想の人生、

というようなことを、徒然なるままに
ノートに書き出してみた、という感じです。

結果として10年経った現在、多くのことが実現しています。
自分でも不思議です。

一般的によく言われるのが、
紙に書くことによって潜在意識に植え付けられるから、
という理由で解説されることが多いようです。

たしかにそうなんですが、私の解釈はこうです。

紙に書くという行為を始めた時点で
すでにその夢は90%叶っている。

その時点ですでに夢へ向かってスタートを切っている。
そもそもほとんどの人は、私がそうであったように、
夢を紙に書くということすらしないのです。

紙とペン以外、設備も装備もお金も人材も不要。
誰でもできることなのに、多くの方はしない。

だからこそ、やりたいことを紙に書いてみようかな、
と思った時点ですでにその気になっているということです。

その気になれば勝手に頭も体も動き出します。
これこそが「すでにその夢は90%叶っている」
という大きな理由だと思っています。

頭のなかだけで100万回妄想するより、
1回紙に書いてみれば効果は歴然です!

まずは書き出すことが第一歩、
そして日々こつこつチェック&前進、
これしか方法はないと思っています。

直近のお仏壇定期ご供養は
9月27日(土)に、完了いたしました。

次回は、11月17日(月)の予定です。

メルマガ購読はコチラからお願いします(無料)↓
http://reset-soul.com/osaka/melmaga#melmaga

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

「結果オーライな一日を過ごす」by 仏壇処分と仏壇供養リセット

2014年10月20日

おはようございます。
リセット藤井です。

10月20日、月曜日です。

私は計画をたてるのが好きです。

妄想や想像をしながらニヤニヤして
計画を立てます(笑)
もはや計画マニアです。

しかし・・・
実行力が伴いません。

計画をたてたことで満足してしまうのですね。
計画表を見つめながら何もしない、
という状況です。

この実行力のなさを補うために、
いままでお伝えした
細分化やら週間予定表やらを駆使して、
なんとかテクニックで実践しているわけです。

ところがこのテクニックで
対策を取れない問題があります。

それが心理障壁です。
新しいことを始めるあるいは、
現状を変える、
そのことにより問題が起きる、
ということに対する
恐れ、恐怖、しんどさ、面倒
などの心にかかったブロックです。

結局ここを乗り越えないと、
スタートが切れません。

細分化などのテクニックで前進できたとしても、
心が恐る恐るやっているので、ストレスが掛かり、
最終的には挫折することが多いです。

さてこれについては
人生好転塾の藤堂先生が以下のようにおっしゃっています。

~恐怖心を乗り越える方法は
 恐れていることをやってみることである~

なんだか矛盾しているようですが、
結局はやってみるしか解決方法は見いだせない、
ということです。

ただし闇雲にやるのではなく、
以下のことを理解した上で始めるのです。

この第一歩を踏み出すときの恐怖心は
「試練」という仮面をかぶっているそうです。

そして乗り越えるべきは
目の前の問題やそのものの恐怖ではなく、
自分に対する試練、です。
自分への課題です。

結果として何が起きるかわからない
ということに対し、恐怖心が湧くのですが、
何が起きてもそこに意味を見つければ
結果オーライです!

今日も結果オーライな一日を(^^)

直近のお仏壇定期ご供養は
9月27日(土)に、完了いたしました。

次回は、11月17日(月)の予定です。

メルマガ購読はコチラからお願いします(無料)↓
http://reset-soul.com/osaka/melmaga#melmaga

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

「自分の人生のドラマタイトル」by 仏壇処分と仏壇供養リセット

2014年10月13日

おはようございます。
リセット藤井です。

10月13日、月曜日です。

なかなかやる気になれないことを
自然とその気になれるようにする
私なりの方法をお伝えしてきましたが、
実はこの裏には大前提があります。

その大前提とは・・

人は放っておくと怠ける!
監視の目がないと安楽に流れる!

ということです。

だからこそ自己管理が必要になるわけですね。

でもだれでも経験があると思いますが、
好きなことは時間を忘れて集中してやり続ける、
のです。

自己管理や時間管理など必要なしです。
寝食を忘れて取り組んでしまいます。

例えば私の場合ですと、
新しいビジネスアイデアやプランを考えている時、
音楽仲間と活動したり、曲やPVを作ったりしている時などです。

10時間位スタジオに閉じこもって集中することができます。
(通常の仕事だと、集中できるのはせいぜい2~3時間です)

この好きなことをやっている時はもちろん、
義務感や必要性などの自己管理はしていません。
勝手に好きでやり続けます。
(ちなみに私の場合、領収書整理は5分で投げ出します!)

で、よくよく考えて見れば
好きなコト・やりたいコト・情熱を傾けられるコトは、
予定表もクソもないわけです。

やる気のないことをその気にさせる必要もなく
いつでもどこでも勝手にやってしまうわけです。

少し大袈裟に言うならこの時人は、
「自分の生きる目的」みたいなものを
ヒシヒシと感じながらやっているはずです。

気づいていなくても心の底からフツフツと
湧き上がるものはなんとなく感じているはずです。

アドレナリンってやつでしょうか?
(ドーパミン?βエンドルフィンか?)
恋をした時の感情にある種似ていますね。
そう、恋は盲目です。
なんだってどんどん行動できます。

つまり人生という観点から見て、
「何のために生きているのか?」
を再度根本から見つめなおし、
「自分の生きる目的」を明確にできれば、
予定表なんて不要の世界に入れるわけですね。

怠けてる時間なんてもったいな~い、
って言えるような「人生の目的」が
見つかればしめたものです。

「自分の人生のドラマタイトル」を早めに決めてしまいましょう!
それまではしっかり自己管理・時間管理してくださいね(^^)

お仏壇定期ご供養は
9月27日(土)に、完了いたしました。

次回は、11月17日(月)の予定です。

メルマガ購読はコチラからお願いします(無料)↓
http://reset-soul.com/osaka/melmaga#melmaga

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

「細分化で得られる幸福感とは?」by 仏壇処分と仏壇供養リセット

2014年10月06日

おはようございます。
リセット藤井です。

10月6日、月曜日です。

先が見えずにまったくやる気が起こらない精神状態から、
先の見える状態にして自然とその気になる。

そして知らない間に完成してしまう。
そんな私が実践している細分化の方法をお話します。

・考え方その1

がんばれば1日で出来てしまうようなことでも
あえて7日間~10日間くらいで完成させるように分割する

例えば私個人的にはもっともやる気の起こらない
ためてしまった経理処理の細分化。

1日目・・領収書を日付順に整理する(5分位)
2日目・・整理した領収書分を経理ソフトで入力する(10分位)
3日目・・銀行口座別の明細をプリントアウトする(5分)
4日目・・銀行口座の入出金を仕訳する(5分)
5日目・・仕訳したものを経理ソフトで入力する(15分)
6日目・・売上を経理ソフトで入力する(10分)
7日目・・仕訳日記帳や残高試算表をプリントアウトしてファイリング(5分)

だいたいこんな感じです。

一気にやろうとするとまったく
やる気が起こらないのですが、
こんな感じであえて一日5分~10分だけする、
と思えば自然に出来てしまいます。

・考え方その2

予定以上に次に進めそうでもあえてせずに、次の日に回す。
これはやりすぎて嫌になるのを防ぐためです。

あまり一気にやり過ぎると「燃えつき症候群」的な
症状が私の場合起こってしまいます。

・考え方その3

細分化の第1歩目は、かなり軽い目のワークにしておく。
1歩目の仕事が重いとスタートすら出来ません。
ほんとにこれでいいのか!
くらいの軽めのワークを1歩目に持ってきます。

例えばある書類を作成しなければいけない時、
第1日目は、
ワードを立ち上げて書類名だけ決めてファイルを保存する、

これだけです。
白紙の書類を作るだけです。

1分でできます。
しかし少なくともこれでスタートが切れます。

・考え方その4

ルーティンワークは、別途ルーティンワークチェック表で管理する。
毎日行うことはあえて週間予定表に記入せず、
それ以外のタスクのみを細分化して週間予定表に埋め込みます。

ルーティンワークとは、私の場合

電話、メール問い合わせ表の記入
お礼ハガキやご供養完了はがきの作成
実績表への記入
メールチェック
ブログ・メルマガ原稿案
ギター練習
読書

などの毎日または定期的に行うことです。
週間予定表には入れません。

・考え方その5

週間予定表の目的を、タスクの最終的な完成ではなく、
日々こなしている充実感・安心感・幸福感とする

毎日コツコツ進んでいる感は、とても充実した気分になれます。
毎日幸せ感に包まれます。

一方、最終達成を目的にしてしまうと、
一つ達成するたびに、次を求めてしまうので、
いつまでたっても持続可能な幸せ感にたどり着けません。

日々の小さな充実感を得るために、
この週間予定表は大きな威力を発揮してくれます。

完成を最終目的にしてしまうとほんとしんどいです!

今日ちょっとだけでも前へ進むことができたぞ!
っていうのが一番嬉しくて幸せですね。

次回は、タスク別の具体的な私の細分化例をお話ししますね。

お仏壇定期ご供養は
9月27日(土)に、完了いたしました。

次回は、11月17日(月)の予定です。

メルマガ購読はコチラからお願いします(無料)↓
http://reset-soul.com/osaka/melmaga#melmaga

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

9月27日(土)定期ご供養の状況動画ができました

2014年10月01日

おはようございます。
リセット藤井です。

10月1日、水曜日です。

先日9月27日(土)15時より、弊社供養場にて
定期ご供養を行いました。

導師様においでいただき、
お客様からお預かりしたお仏壇お位牌等の
御魂抜きご供養を、ひとつづつ丁寧に
行っていただきました。

その時の状況動画が出来ました↓

次回は、11月下旬の予定です。

お仏壇ご供養処分 大阪版ホームページ http://reset-soul.com/osaka/

1 / 3212345...102030...最後 »