超高齢社会で依頼が増えている、仏壇整理・位牌整理・地蔵じまい・納骨じまいなどの「供養じまい®ビジネス」での起業・開業準備講座のご案内

供養じまい

供養じまい®ビジネスとは?

超高齢社会で喜ばれる新社会貢献ビジネスで、開業・起業したい方へ!
んにちは、供養じまいサービス専門リセット代表の藤井憲詞です。
は現在、「供養じまい®ビジネス」という高齢者向けの事業運営をしています。「供養じまい®ビジネス」とは、面倒を見られなくなったり、継承できなくなったりした仏壇・位牌・遺影・遺骨・仏像・地蔵などを、お客様に代わって魂抜き供養の儀式や引取り処分をするビジネスです。
の10年の間に問い合わせや依頼が急増してきています。とは言え、スタート当初1年間は、月にわずか1~2件しか受注はありませんでした。
ころで、仏教や寺院にはまったく興味もかかわりもなかった私が、なぜこのようなビジネスをするようになったのか?そのきっかけは次のようなことでした。

【仏壇や位牌などの供養状況】

仏壇や位牌などの供養状況

養じまい®ビジネスを始めたきっかけ

ともと私はサラリーマンでした。それは私が40代の半ば頃、実家へ帰ったときのことです。居間の部屋の蛍光灯が切れており、父から「電球を取り替えてほしい」と言われました。電球の取り替えなど、それまでは父親が問題なくやっていました。ところが、歳を取るにつれてだんだんと、そんなことさえも父はできなくなっていたことにその時ハタと気付いたのです。
「親が歳を取るとはこういうことなのか・・」
「誰でもみんなできなくなることが増えていくのだな・・」
実感したのです。この出来事をきっかけとして、ちょうどサラリーマンを辞めて独立したいと考えていた私は、思い切って高齢者向けの生活代行ビジネスで独立・起業しました。
体的には、部屋の掃除や電球の取り替え、家具の移動や庭の草刈りあるいは、ゴミ出し代行や不用品・遺品の片付けなど、身の周りの様々な生活雑用の代行です。高齢者のお役に立てればいいな、というシンプルな思いでした。
うした中、あるおばあちゃんから次のような相談がありました。
「仏壇や位牌を手放したい。私が死んだ後、子どもたちに迷惑をかけたくない。最近は、お坊さんとも疎遠になっていて、仏壇の供養や処分について相談するところがない」
いうものでした。私は、仏壇や位牌は家族が継承していくもの、という既成概念がありましたから、そうした困りごとがある事自体に驚きを隠せませんでした。

【継承できなくなった位牌の例】

継承できなくなった位牌の例

だ、その後も同じような相談がだんだんと増えていったのです。具体的には、
  • 両親が亡くなり、仏壇を引き継いで面倒を見られない
  • 親が老人ホームに入居するが、仏壇を持ち込めない
  • 仏壇を引き取っても置く部屋やスペースがない
  • 寺院・お坊さんと付き合いがなく仏壇整理をどうすればいいかわからい
  • 成年後見人をしているが、依頼者の残した仏壇の処理に困っている
  • 仏壇の中に骨壷が残されているがどうしたらよいか?
ど、当初想像もしていなかった様々な困りごとが現場では起こっていたのです。
こで私は、通常の生活代行業務とは別に「仏壇処分サービス」を別途独立させてスタートしてみました。

【仏壇を搬出している状況】

仏壇を搬出している状況&

初は苦労の連続

際に「仏壇処分サービス」としてスタートしたのが、2008年5月です。初月は受注わずか1件のみ。さらに翌月も1件。1年後の2009年4月においても受注はたった2件だけでした。
☞実績表はこちら
実績表
れは思っていたほどニーズはないのかな?と少々期待はずれでした。このままではビジネスとして成立せずやめてしまうしかないのか、という感じでした。ただ、やはり社会の高齢化に伴い、こうした仏壇や位牌の供養処分で困る人は必ず増えてくるはずだと、私は確信していました。なんとか踏ん張って、広告費を毎月垂れ流しながらも続けてみました。
年後の2013年頃にはようやく月に10件程度の受注が入るようになりました。
☞実績表はこちら
実績表
の後も少しずつ増え始め、ニーズが増えていた追加サービスとして、「位牌の送付供養」「お坊さんの手配」「地蔵や祠(ほこら)の撤去」「遺骨の送骨納骨」なども始めました。これらを機に、サービス名を総称して「供養じまい®サービス」としました。
  • 【位牌の送付供養】

    位牌の送付供養

  • 【地蔵の供養】

    地蔵の供養

 

019年現在の状況

の結果、約11年経過した2019年4月実績では、月間61件(仏壇・位牌など計178点)の実績が得られるまでになりました。平均受注額は約4~5万円程度です。最近では、紹介やリピート受注も出てきています。
☞最近の実績
た、新たに「供養じまい®お役立ち情報サイト」というブログを立ち上げることにより、広告費を使わず1日平均3,000人アクセスしてもらえる集客方法もうまく機能し始めています。
在では、大阪を起点とし、東京・愛知でそれぞれサービスを展開しています。

のビジネスの未来について

頼のあったお客様のところへ仏壇・位牌などの引き取りに伺うと、多くの方から、
「ありがとう、助かりました。」
「お坊さんを知らないのでどうしようか困っていた。」
「これでスッキリ安心できます。」
「肩の荷が下りました、感謝します。」
「ついでに遺品整理・部屋のかたずけもお願いしたいです。」
いうお言葉をいただきます。それくらい皆さんどうしたらいいのかわからない人が多いのが現実だと感じています。
後、さらに社会の超高齢化が進んだり、また寺院との関係が希薄になっていったりする中で、こうしたニーズはますます高まるであろうと推測しています。

【弊社供養場での供養状況】

供養状況

のような多くの困っている人たちのお役に立てる社会貢献事業に、私も一生懸命取り組んでいくつもりです。そして、今回この「供養じまい®ビジネス」にいっしょに取り組んでいただける方々を募集することにしました。
自身は大阪・関西を中心に活動していますが、すでに東京・関東や愛知・中部では、このビジネスのノウハウを伝達した仲間たちが頑張っています。こうした社会貢献事業である「供養じまい®ビジネス」にもし興味がありましたら、以下の開業準備講座の概要を一読ください。
  • 現在事業を運営されている方で新規ビジネスに取り組みたい方
  • 社会に貢献できるビジネスで新しく独立・起業したい方
  • 高齢社会対策サービスの「供養じまい®ビジネス」に興味がある方
  • 関連ビジネス(遺品整理・片付け・寺院・葬祭業など)の複業・副業として考えている方
どに対して、「供養じまい®開業準備講座」を開催します。この講座は、このビジネスに取り組みたいと考えている方々への指標・判断材料をご提供させていただくための、概要説明と現場準備講座です。
位講座である「実務講座」への説明会も兼ねていますので、「供養じまい®ビジネス」に参入してもよいかどうかをこの準備講座でご判断ください。

【供養じまい開業準備講座を開催します】

供養じまい開業準備講座を開催します

開業準備講座の内容

供養じまい®ビジネス新規開業7つのメリット

  1. 小さくスタートできます(小資金、少リスク)
  2. オフィスが不要です(自宅開業可能、倉庫は必要)
  3. 一人で開業・運営できます。(アルバイトは適時必要)
  4. 在庫が不要です(仕入れリスクなし)
  5. 現金収入ビジネスです(集金リスクほぼなし)
  6. 資格が不要です(現場実務でスキルや知識が習得可)
  7. お客様に喜ばれ感謝される(やりがいがあり、社会貢献できる)

供養じまい®ビジネス開業準備講座の内容

備講座の概要

  • 講座のスタイルは、個別または少人数体制で開催します。
  • 新規開業に最低限必要な基本ノウハウをお伝えします。
  • 講座終了後は、自由に開業して頂けます。
  • ご希望の方には、弊社供養場の見学・現場見学をしていただけます。
  • 本講座に現場研修・実務研修はありません。現場実務研修をご希望の方は、上位講座である
    「供養じまいビジネス実務研修講座」の案内と説明をいたします。
  • 上位講座受講後に開業される方には各種バックアップサポートがあります(魂抜き供養代行、仏壇預かり処分代行、供養動画共有撮影、納骨代行等)

備講座の詳細(予告なく変更する場合があります)

  1. 供養じまいビジネスとはなにか?
    1. 供養じまいビジネスの概要
  2. 供養じまいビジネスの現状と可能性
    1. 現状は?
    2. 今後の可能性について
  3. ご供養じまいビジネスの種類
    1. 「供養じまいビジネス」で取り扱う基本品目7種類
  4. お客様のご依頼事情と受注パターン
    1. 依頼の主な理由
    2. 受注の4パターン
  5. 供養じまいビジネスに関する許認可
    1. 供養じまいビジネスは何業か?
    2. 必要な許認可とは?
  6. 供養じまいビジネスモデルの流れ
    1. ビジネスモデルの流れ
    2. 各ステップの概要説明
  7. 供養じまいビジネス開始のための準備
    1. 資機材関係の準備と使い方
    2. 車両関係の準備
    3. 供養場の確保と利用方法
    4. 実務書類の準備と利用方法
    5. 提携先、協力業者の役割と確保の方法
    6. 事務所及び備品類の準備
    7. 業界関連特殊知識の習得
  8. 供養じまいビジネスの集客方法
    1. ターゲットの決め方
    2. 広告媒体の選択基準
    3. 営業手法について
  9. 供養じまいビジネスの問合わせ対応
    1. メールへの問合わせ対応
    2. 電話への問合わせ対応
  10. 供養じまいビジネスの見積もり方法
    1. 電話の場合
    2. メールの場合
    3. 訪問の場合
  11. 供養じまいビジネスの現場作業について
    1. 出張回収の流れと詳細
    2. 魂抜き・ご供養の儀の開催方法
    3. 完了報告について
  12. 供養じまいビジネスの将来性
  13. このビジネスに向く人、向かない人
  14. 供養場見学(希望者)

受講料と開催日

受講料金

  • ▶個別対面講座:1名様 15,000円(税別)【新型コロナウイルス感染防止のため休止中】
  • ▶ZOOM講座:1名様 5,000円(税別)

基礎講座開催日

  • ▶個別対面講座の場合:ご都合の良い日を随時お打ち合わせさせていただきます。ご希望日時をお知らせください。調整いたします。
    講座時間は供養場見学される場合を含め10時~16時くらい。
  • 遠方からお越しの方は午後からの受講でもオッケーです。お申し出ください。
    ただいま、新型コロナウイルス感染防止のため、個別対面講座の開催を中止しております。
  • ▶ZOOM受講の場合:7月18日(土)開催分は締め切りました。
    次回8月22日(土)15~17時開催の予定です。(8月14日受付締め切り)
    なお、定員に達し次第お申し込み受け付けを終了させていただきます。

開催地

お申し込みについて

  • お申込みの流れは以下の通りです。
  1. 準備講座開催についてのお問い合わせ・お申し込みは、お電話やメールにてご連絡くださいませ。
    問い合わせ先
    供養じまいサービス専門リセット 担当藤井
    お電話の場合
    0721-62-1115(月~金、9時~17時、担当藤井まで)
    担当藤井への直通は090-1020-0085までご遠慮なくどうぞ
    メールの場合
    info@reset-all.com

    お問い合わせ・お申し込みフォームはこちら

  2. 直接お申し込みの場合は、下記お申し込みフォームご記入の上、送信してください。

お申し込みフォーム

準備講座に関するその他のお問い合せ

講師プロフィール

  • 担当の藤井です
    担当の藤井です
    担当の藤井です
    担当の藤井です

    大阪府立池田高等学校卒業後、大阪市立大学工学部入学。在学中に1年休学、アルバイトをしてアジア・ヨーロッパなど17カ国を放浪。1カ月間風呂にも入れず、道端で寝たりもした。
    卒業後、一部上場ゼネコンに就職。(就職活動は全くせず入社できたいい時代でした)
    サラリーマンを8年経験後、海外放浪時代に知り合った知人と小さな建設会社を設立。
    独立新会社では、開発業務と特許取得をはじめ、経営・人事・営業いろんなことをこの時学ぶ。時はまさにバブル全盛期で有頂天、これを実力とおおいに勘違い。あえなくバブル崩壊。
    その後もいろんなことを経験させていただきながら精神的に成長する。
    父の死をきっかけに、仏壇や位牌の整理~仕舞いを中心とした、各種ご供養じまい専門ビジネスをスタート〜展開、現在に至る。
    趣味はギター。仲間とのユニットで、高齢者介護施設での「みんなで歌おう! 音楽ボランティア活動」なども行なっている。

【ボランティア活動中の藤井】

ボランティア活動中の藤井

  • 仏壇整理総合サイトはこちら
  • 仏壇整理東京サイトはこちら
  • 仏壇整理大阪サイトはこちら
  • 仏壇整理愛知サイトはこちら
  • 位牌じまい専用サイトはこちら
  • 地蔵じまい専用サイトはこちら
  • お坊さん手配専用サイトはこちら
  • 送骨納骨じまい専用サイトはコチラ
  • お役立ち情報サイトはコチラ